FC2ブログ

記事一覧

▲ほっと一息▼ 10

「俺がオマエで、お前がオレで」今回、ファンタジー風味、多めでお送りしやした。どうだったすか?ほぼあり得ない設定っすけど、もしもそんなことが起きたら?!みたいな、そんな思いで受け入れてもらえると嬉しいっすね。オレ個人的には書いてて楽しかったっすけど…、すげー難しかったっす(笑)以下、初期設定っす。◎奏馬(そうま)172*60*17B85 W67 H90高校3年水泳部マネージャーある理由で選手を諦めたが、少々未練ありTシャツ...

続きを読む

俺がオマエで、お前がオレで〈エピローグ〉

夏合宿を終えて校門を出たとこで、俺は雷牙に声をかけた。「奏馬か…お疲れ!」「なんか色々あったけど、無事に終われて良かったよな」「そうだな、どうなるんだ?ってマジ焦ったけどな」「まさかの事態ではあったよな、ホント、ビックリしたよ」「あ…、あの夜のことは誰にも黙ってろよ。イライラと焦りをぶつけちまって悪かった」「それはお互い様だよ。俺の方こそ無理言って悪かった」「それにしてもさ、まだケツが痛えんだよな…...

続きを読む

俺がオマエで、お前がオレで〈第12章〉

 〜 奏馬(らいが)〈4〉〜        ★ 苦労したにも関わらず、何も変わってなくてオレは落胆していた。やっぱもう奏馬として生活していくしかないのか?と考え始めた頃には、夏合宿最終日になっていた。今日は記録会が行われる。水泳大会の最終選考の意味もあって、皆の気合が入る日だ。オレ自身は練習を見守るしか出来なかったが、雷牙(そうま)はみっちりとトレーニングを積んでいたようだ。この後は合宿の総決算として...

続きを読む

俺がオマエで、お前がオレで〈第11章〉

 〜 雷牙(そうま)(4)〜        ★ 夏合宿の最終日は、水泳大会の最終選考も兼ねて、記録会が行われるのが慣例になっている。その中で400mメドレーリレーの代表メンバーを2人ずつに分けて、そこにサブメンバーを加えて2チーム作り、模擬レースを行うことになった。俺、雷牙(そうま)も代表メンバーの一人なので、準備に取り掛かる。でも、奏馬としてはかなりのブランクがあり、泳ぐ感覚をやっと取り戻せたと思ってたと...

続きを読む

俺がオマエで、お前がオレで〈第10章〉

 〜 雷牙(そうま)(3)〜        ★ 水泳部の夏合宿中、何故か俺と雷牙の身体が入れ替わってしまったみたいなんだ。俺〈そうま〉の意識が、部長の雷牙の身体に。そして〈らいが〉の意識が、マネージャーの俺、奏馬の身体に入っている。エクスタシーを感じて意識を飛ばしてみよう。2人同時に飛ばせば元に戻れるんじゃないか、って思いついてやってみたけど、絶頂のタイミング合わせるのが難しかった。何度目かのトライで目...

続きを読む